この2つを理解していないとFXで勝てない

ダメダメな教材をたくさん買うはめになってしまったり、

いくらFXについて勉強しても全く結果が出なかったり

という方が非常に多くいることがこのブログを通じてわかってきました。

 

それは、次の2つが理解できていないからだと思います。

①「相場の動く原理がわかっていない。」

②「FXの実力を上げる練習をしていない。」

 

①がわかっていないと、ダメな教材をたくさん買ってしまう危険性があります。

相場を動かしているのは人間です。

つまり、誰がどこでどうして売るのか、買うのかを考えることで

相場を理解する必要があると思うのですが、

 

ダメな教材をたくさん買っている人ほど、

ボリンジャーバンドが・・・、ストキャスが・・・

RSIが・・・、MACDが・・・

テクニカルチャートに頼ったトレード手法にだけ

目がいっている気がします。

 

これらは、もちろん重要ですが、

まずは、相場を読めるようになった上で

最終的に必要な目安となるものです。

 

このツールのサイン通りにトレードすれば勝てるという

ツールを使って、トレードは楽になるかもしれませんが

その代わり肝心な利益は得られません。

 

利益が出ないから他のツールを買うの繰り返しです。

私もそうでしたw

 

②については、頭で覚える練習ばかりして

体で覚える練習ができないということです。

FXについて勉強することは重要です。

最低限の知識は必要です。

 

が、それ以上に重要なのは

勉強したことを実際のトレードで練習することです。

頭を働かせながら相場を見ることです。

 

野球に例えると、いくらイチローに野球のテクニックや

精神論やピッチャーの弱点をみっちりと教えて貰ったところで

それだけではプロ野球で通用する選手にはなれませんよね。

 

走ったり、キャッチボールしたり、素振りしたり

体で覚えることや、実際の試合での勝負のカンという

経験したからこそ得られる第六感的なものって

イチロー自身も他人に説明して身に付けさせることはできませんよね。

 

なぜかFXになると、そんな当たり前のことが

わからなくなって、本を読みあさったり動画をみたりしてばかりして

相場分析や過去チャートの動きを一つ一つ確認するということを

していません。

 

何でも同じですが、上達するには

「頭で理解すること」と「体で理解すること」

2つとも必要だと思います。

 

ごくごく当たり前のことを語ってしまいましたが、

この当たり前のことができていないで、

FXで勝てないと言っている方が

とても多いような気がします。

 

②についてはホントに実戦するしかないです。

上げるか下げるか予測して、

どういう理由で上げるのか下げるのかを書きだして、

実際にどこまで上がったのか、下がったのか

なぜそうなったのか分析をしてという作業を

鬼のように繰り返し行うことで

体で覚える必要があります。

 

①については頭で覚える部分なので

次回以降の記事ですこし詳しく

具体的に書いていきたいと思います。

 

ではでは。


■お知らせ
※1000以上あるFXブログの上位はすごいですよ!↓
人気のFXブログランキング上位を見る

※応援クリック頂けると嬉しいです。
FXブログランキング



サブコンテンツ

どのツールが人気?

アーカイブ

このページの先頭へ